安心して相談できる地域の家庭医・かかりつけ医として高血圧・糖尿病など生活習慣病の治療・認知症・禁煙外来・女性特有の疾患

内科・外科・精神科 鄭クリニック

〒569-0852 大阪府高槻市北柳川町15-22

  • White Twitter Icon

注射・点滴

更年期障害、疲労回復、エイジングケアにプラセンタや

グルタチオン、高濃度ビタミン注射

~プラセンタ療法​~

 プラセンタ療法は、胎盤エキス療法です。厚生労働省が許可する医薬品で、更年期障害や肝機能障害等の疾患に健康保険が適用できます。
疲労改善、お肌のハリや潤い、シミの改善などの効果が期待できます。

~高濃度ビタミンC注射​~

 高濃度ビタミンC注射は保険診療でも用いられている薬剤ですが、高容量投与となりますので健康保険は適用できません。ビタミンCはコラーゲンの生成を促進し、細胞の若さを保ち老化を遅らせられると考えられています。皮膚の保湿効果、抗酸化作用や免疫機能の強化、慢性的な疲労や冷え性、生活習慣病の改善効果が期待できます。

~シチコリン注射、グルタチオン注射~

 認知症治療のコウノメソッドでも紹介されている『レビー小体型認知症の改善に期待できる点滴』ですが、こちらも保険診療で用いられる薬剤ですが、容量設定等で健康保険の適用はありません。シチコリンは脳卒中後の意識障害の治療薬で、グルタチオンは肝機能改善薬としての抗酸化作用の面からエイジングケアにも利用されております。欧米ではパーキンソン病やレビー小体型認知症の治療にも有効であると考えられています。